パセリの圃場1のマルチ張り

4月10日は全国的に寒いあさだと思います
前日の天気予報では―3℃の予報。
実際のビニールハウス内気温は-9℃まで下がった
一回目の鉢上げしたパセリの定植が中旬くらいから始まるので圃場をつくらないとならない
朝5時起きで肥料の散布から始めたはいいけど寒くて手が冷たくて少し作業しては車に乗り込み暖を取りながらの作業です。

苦土石灰、肥料、堆肥を散布してトラクターでロータリーを掛ける
この圃場はハウスが4棟あるのですが、パイプ内は一方方向での作業なので時間がかかります

マルチは明日張るので、マルチを張る位置のセンダーだしも今日やっておきたい
畑の端からメジャーを引き、寸法で支柱を立ててロープを張り歩いて目印を付けていく作業がまた一人だと手間がかかります

何とか夕方6時には作業を終えることができた。

11日は朝9時から作業を開始
昨日と違い、今日は妻が参加そしてパセリの先生にお手伝いにきてもらい3人での作業です。
準備は昨日全て整っているのでマルチャーでマルチを掛けるのみ
とは言え、天気のいいので無理をしない様に2畝毎に休憩をとり水分補給しながらおこない
昼には作業終了

ばっちり綺麗にできました
や~先生! 
有難うございました
来週もおねがいします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

リーフレタス④

次の記事

とうもろこし_1